コース紹介course

ホーム > コース紹介

コース紹介

コース概要

起伏のなだらかな丘陵地を利用した林間コースです。

短いホールから長いホールまでバランスよく組合わされており、各ホールが樹木でセパレートされています。アウトコースは自然の広い谷筋を利用し、フェアウェイも広くなっています。インコースは尾根を削ってレイアウトされたホールが続き、松、杉、檜などの豊富な立木で囲まれています。グリーンは耐久性、耐病性、冬期緑度に優れた、ニューベント(CY-2)の品種を導入し、クオリティーの高いグリーンに仕上がっています。

コース全体図

ヤーデージ

OUT Par. Hdcp. Back Reg. Front Ladies
1 5 15 455 448 418 397
2 4 13 308 303 278 245
3 3 17 126 117 105 100
4 4 11 336 322 306 296
5 4 9 413 401 374 325
6 5 1 515 501 463 405
7 3 5 205 196 152 126
8 4 3 355 339 317 260
9 4 7 411 399 378 315
36   3124 3026 2791 2469
IN Par. Hdcp. Back Reg. Front Ladies
10 4 4 355 340 322 280
11 4 8 341 319 303 255
12 3 16 178 164 138 123
13 5 14 460 450 430 430
14 4 10 361 350 341 285
15 3 18 151 141 131 127
16 4 2 390 381 370 330
17 4 6 401 385 368 320
18 5 12 521 509 503 410
36   3158 3039 2906 2560
TOTAL Back Reg. Front Ladies
6282 6065 5697 5029

ニアピン・ドラコン推奨ホール

ニアピン 7H / 15H
ドラコン 6H / 13H

JGAコースレート / スロープレーティング

男子 Back Reg. Front Gold
71.9 / 136 70.9 / 134 69.3 / 130 66.9 / 122
女子 Back Reg. Front Ladies
78.0 / 140 76.9 / 137 74.5 / 135 70.8 / 127

ローカルルール

  1. アウトオブバウンズ(OB)の境界は白杭をもって標示する。また、現にプレーするホールの白杭を結ぶ線を越えて、他の区域に止まった球はOBとみなす。
  2. 全てのホールにおいて第一打がOB又は、紛失球の場合は前方特設ティから、プレーイング4をもってプレーすること。但し、※印の競技については適用外とする。(ティアップ可)
  3. 第1、3、10番で第1打が池に入った場合、前方の特設ティ(黄色)から、プレーイング3をもってプレーすることができる。但し、※印の競技については適用外とする。(ティアップ可)
  4. 修理地は青杭または白線でその限界を標示する。また、修理地内のプレーは禁止する。本項の違反は、2罰打とする。
  5. ウォーターハザードは黄杭、ラテラル・ウォーターハザードは赤線をもってその限界を標示する。
  6. 道路及び通路の舗装されていない部分は障害物とみなさない。
  7. 排水溝は動かせない障害物とする。
  8. 舗装された道路又は、カート道に接した排水溝はその道路の一部とみなす。
  9. 電磁誘導カート用2本の人工の表面を持つ軌道は、全幅をもってカート道路とみなし、救済を受けることができる。
  10. 電磁誘導式乗用カート及び、それに載っているすべてのものは、プレーヤーの携帯品とみなさない。
  11. コース上にある吹き流しは、その旗竿と吹き流し自体は動かせる障害物とし、旗竿を立てる為地面に埋め込んであるパイプは動かせない障害物とする。
  12. スルーザグリーンのどこでも、自己の球がその勢いで自ら地面に作った穴(ピッチマーク)にくい込んでいるときは、罰なしに拾い上げて拭き、球の止まっていた地点にできるだけ近い箇所で、かつホールに近づかないところにドロップすることができる。
  13. クローズ(closed)表示がある箇所は修理地とし、その上に球があったりスタンスがかかる場合、プレーヤーは、規則第25条1項bを適用しなければならない。本項の違反は2罰打とする。
  14. スプリンクラーヘッドがグリーンから2クラブレングス、球からも2クラブレングスの範囲内にあり、しかも球とホール間のプレーの線上に介在している時は障害物とする。ホールに近づかず障害を避けられ、球のあった個所に最も近いハザード、グリーン以外の場所にドロップすることができる。
  15. ホールとホールの間での練習禁止。但し、指定練習グリーンでのパッティングは可能とする。

ローカルルールの追加、変更のあるときは場内掲示し告知する。

pagetop